ノブコブ吉村に称賛の嵐!水曜日のダウンタウンで『ヤバめ素人』に神対応

スポンサーリンク

 

こんにちは、かねまるです。

 

10月3日放送の水曜日のダウンタウンで『中継先に現れたヤバめ素人のさばき方で芸人の力量丸わかり説』という説の実証が行われました。

 

三四郎の小宮さん・野生爆弾のくっきーさん、パンサーの尾形さん・あばれる君さんが番組の用意した『ヤバめ素人』への対応を悪戦苦闘する中、ノブコブ吉村さんの対応が神がかっていたとSNSで話題になっています。

 

スポンサーリンク

今回の『ヤバめ素人』説の設定

 

設定はネット番組の生中継でした。千葉県「釣りパラダイス」の釣り堀を紹介し、出会った人にインタビューするといった内容です。

 

そこに『ヤバめ素人』が乱入。どんな対応で生中継を乗り切るのか?芸人さんの力量をはかります。

 

水曜日のダウンタウン側が用意した『ヤバめ素人』はこちら。

 

レベル1:無言でカメラに映り込んでくる
レベル2:撮影中に喋りかけてくる
レベル3:無言で映り込んでくる+手に角材を持っている+大声を出す

 

ノブコブ吉村さんにはレベル3の、『無言でカメラに映り込んでくる+手に角材を持っている+大声を出してくる』といったヤバめ素人役が用意されました。

 

ノブコブ吉村の『ヤバめ素人』への神対応

 

中継がスタート。ターゲットはノブコブ吉村さんです。

 

「あの大人気ドラマ、孤独なグルメで紹介されたことでさらに人気に火がついたということで…」

 

釣り堀のリポートをしている最中、『ヤバめ素人』が手に角材を持ってカメラの前に現れます。

 

「やはり釣り堀ということでみなさんテンションが上がっております」「生放送でお送りしておりますよ」

 

笑顔を崩すことなく堂々とした態度でリポートを続けるノブコブ吉村さん。

 

釣り堀を楽しんでいるカップルにインタビューしようとしたその時、ノブコブ吉村さんのすぐ後ろから『ヤバめ素人』が大声で叫びます。

 

奇声を上げ続ける『ヤバめ素人』を、「おーし!」と言いながら、抱きしめます。

 

不審な人を抱きしめるなんて普通はできないよね。

 

抱きしめながらカップルにインタビューを続けるノブコブ吉村さん。自然に木の棒を取り上げ、『ヤバめ素人』をいったんベンチの方に誘導します。

 

それでも『ヤバめ素人』が近寄ってくるので、「一旦CMという事でこちらで解決しときまーす」と明るくCMにいくようにスタッフに指示。

 

見ててハラハラしなかった!他の芸人さんとの対応の差は歴然!

 

CMがあけて中継がスタート。

 

スタッフが現場から離れたところに『ヤバめ素人』を連れて行ったものの、再び奇声をあげて戻ってきてしまいます。

 

インタビュー中だった方に「ちょっとすみません」と一言ことわりをいれ、角材を持って近寄ってくる『ヤバめ素人』を制止。

 

そこで強引にカメラを空に向け、「見てください!素晴らしい月が出ております」「綺麗な月でございます」と視聴者の関心を月に向けたノブコブ吉村さん。

 

その間に、角材を取り上げ『ヤバめ素人』を再び制止。

 

スタジオ(偽)から「大丈夫ですか?」と心配されても、「もう懐いちゃって」と優しい言葉で乗り切ります。

 

中継の残り時間が近づくと、最後は『ヤバめ素人』をスタッフに預けて「こちら大盛り上がりということでございます」と笑顔のまま、うまく中継を締めていました。

 

検証結果とスタジオの反応

 

『中継先に現れたヤバめ素人のさばき方で芸人の力量丸わかり説』の検証結果は、「ヤバいやつのさばき方には芸歴がモノを言う」でした。

 

あれは芸歴だけでは成しえない対応だったけどな~

 

小藪一豊さん「どんなピンチでもカメラ前で笑顔だったのがすごい」

 

今田耕司さん「技術さんも操りだしてたからなぁ」

 

劇団ひとりさん「一気に仕事増えると思いますよ。オファーしたくなりますもん」

 

松本人志さん「パーフェクトやったね」

 

松嶋尚美さん「(ヤバめ素人を)抱きしめる勇気ないよね」

 

お笑いを忘れることなく、突然のトラブルにも視聴者が楽しめるような対応を見せたノブコブ吉村さんに対して絶賛の嵐でした。

 

一方、検証で『ヤバめ素人』にオドオドしてしまったパンサー尾形さん。スタジオメンバーからは「ひどかった」「吉本の恥」と言われたい放題。

 

ノブコブ吉村さんと比較してしまうと確かに見るに堪えない中継でしたが、一般的には尾形さんのように『ヤバめ素人』にうろたえてしまうのが普通ですね。

 

さいごに

 

毎度ながら今回の企画も見ごたえのある内容でしたね。

 

今までノブコブ吉村さんに対して何の感情もありませんでしたが、今回の水曜日のダウンタウンの『中継先に現れたヤバめ素人のさばき方で芸人の力量丸わかり説』を観て好感度がかなりあがりました。

 

あの状況で笑顔を絶やさず、なおかつ「釣り堀のリポート」という本来の中継目的をきちんと遂行したのにはスゴイの一言ですね。

 

『ヤバめ素人』『スタッフ』『インタビュー相手』『スタジオ(偽)』『視聴者』…関わる人すべてに嫌悪感を与えることなく、変な空気になる隙も作らず笑顔で喋り倒したノブコブ吉村さんにあっぱれです。

 

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
主婦いしだをフォローする
さんのめ.com